2019.11.13 15:29

春畑道哉が南町田グランベリーパークのテーマ曲制作、最寄り駅の発車メロディーに

春畑道哉が南町田グランベリーパークのテーマ曲制作、最寄り駅の発車メロディーに

「南町田グランベリーパーク」のオープニングセレモニーに出席した春畑道哉

「南町田グランベリーパーク」のオープニングセレモニーに出席した春畑道哉【拡大】

 ロックバンド、TUBEのギタリスト、春畑道哉(53)が13日、東京町田市の大型商業施設「南町田グランベリーパーク」のオープニングセレモニーに出席した。

 同市出身の春畑は、施設のテーマソング「Promised Land」を制作している縁で出席。同曲はこの日から東急田園都市線南町田グランベリーパーク駅の発車メロディーとしても使用されている。

 施設のオープニングを飾るテープカットに参加した春畑は「新しい街のテーマソングを作らせていただいて光栄です。ここが約束の地になればという思いを込めました」などと楽曲への思いを語り、ギターをかき鳴らして同曲を初披露。集まった観衆を喜ばせた。

 春畑は1993年のJリーグ開幕からJリーグ公式テーマソング「J’S THEME」を担当し、J2町田のサポーターを務めているほか、98年からフジテレビ系野球中継テーマソング「JAGUAR」も担当するなどスポーツと縁が深い。

 また、2002年に世界3大ギタリスト、エリック・クラプトン(74)やジェフ・ベック(75)らと並び、米エレキギターブランド、フェンダーとアジア人として初めて専属契約を結んでおり、同社が新シリーズ「American Ultra」の発表を記念し、今月6日に世界中のアーティストを起用してスタートさせたグローバルキャンペーンの日本代表にも選出された。

 さらに、来年1月4、5日に東京ドームで開催される新日本プロレスの一大イベント「WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム」のテーマソング(タイトル未定)を担当することも発表された。

  • 「南町田グランベリーパーク」のオープニングセレモニーでテープカットを行った春畑道哉(右端)