2019.11.13 13:19

尾上松也、永尾まりやが絶賛「人の顔を見てNGを出すのは初めて」

尾上松也、永尾まりやが絶賛「人の顔を見てNGを出すのは初めて」

ドラマ「課長バカ一代」の制作発表会見に出席した前列左から若槻千夏、尾上松也、永尾まりや、市川左團次、後列左から武野功雄、木村了、板橋駿谷

ドラマ「課長バカ一代」の制作発表会見に出席した前列左から若槻千夏、尾上松也、永尾まりや、市川左團次、後列左から武野功雄、木村了、板橋駿谷【拡大】

 歌舞伎俳優、尾上松也(34)が13日、東京・神宮前のBS12 トゥエルビで行われた同局主演ドラマ「課長バカ一代」(来年1月12日スタート、日曜後7・0)の制作発表会見に出席した。

 漫画家、野中英次氏の同名ギャグ漫画の実写化。おバカっぷりをさく裂させる主人公を演じる松也は「このメンバーだと何をやっても楽しくて、後悔してももう撮っちゃったので。でも後悔してないです」と笑顔。

 さらに「バカっぷりを出すことに、何の躊躇(ちゅうちょ)もございません。普段はバカよりなので、私の性分にはあっていると自負しております」と胸を張った。

 原作のファンという天使役の若槻千夏(35)は「松也さんの顔芸がすごい。原作を超える表情やバカさ加減を顔の表情で出してくれるので、かなり最高だと思います」と太鼓判。女子社員役の永尾まりや(25)も「松也さんの顔を見て笑ってしまう。人の顔を見てNGを出すのは初めて」と絶賛した。

 これに対し、松也は「皆さんに『顔がうるさい』といわれるのですが不本意でして…」とポロリ。「原作が無表情でそこが面白いのと思ったので、最初はすべてのハチャメチャなことを無表情でやろうと思ったんですけど、私の技術がついていかず顔芸に逃げたということで、私としては非常に不本意です」と照れながら明かした。

 ほかに木村了(31)、市川左團次(79)らが出席した。