2019.11.11 05:05(2/2ページ)

「パプリカ」Foorin、特別枠で初紅白!“AI美空ひばり”も

「パプリカ」Foorin、特別枠で初紅白!“AI美空ひばり”も

特集:
第70回紅白歌合戦
東京五輪
4K・3Dホログラム映像を使って等身大で再現した“AI美空ひばり”

4K・3Dホログラム映像を使って等身大で再現した“AI美空ひばり”【拡大】

 今年は米津版「パプリカ」も「みんなのうた」で流れ、曲名が「新語・流行語大賞」にノミネートされるほど社会現象に。それを受けて今年は独り立ちし、紅組でも白組でもない特別枠の1アーティストとして“初出場”。メンバーが小中学生のため午後9時以前の第1部に、東京五輪を盛り上げる演出で登場する予定だ。

 大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜後8・0)で日本初の女性メダリスト、人見絹枝を演じたダンサー、菅原小春(27)が同曲の振り付けを担当しており、米津とともにFoorinとの共演が期待できる。

 また、9月の「NHKスペシャル」で没後30年を迎えたひばりさんを4K・3Dホログラム映像を使って等身大で再現した“AI美空ひばり”が紅白でも登場することが内定した。生前最後の楽曲「川の流れのように」を作詞した秋元康氏(61)が書き下ろした「あれから」を歌う。

 今年の紅白は、東京五輪、ラグビーW杯、7月に他界したジャニー喜多川さんの追悼企画とともに、ひばりさんの復活で大いに盛り上げる。

  • 五輪応援ソングで紅白を盛り上げるFoorinの左からたける、りりこ、ちせ、もえの、ひゅうが