2019.11.10 13:43

古市憲寿氏、清原氏は「反省じゃない方法で社会復帰って意味ある」

古市憲寿氏、清原氏は「反省じゃない方法で社会復帰って意味ある」

古市憲寿氏

古市憲寿氏【拡大】

 社会学者の古市憲寿氏(34)が10日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。7日に、横浜市で行われた「ワールド・トライアウト2019」を監督として視察した西武、巨人、オリックスで通算525本塁打を記録した元プロ野球選手の清原和博氏(52)についてコメントした。

 番組では球界復帰へ一歩を踏み出した清原氏のニュースを取り上げた。古市氏は反省という言葉に懐疑的だとし、「本当に反省できる人ってごく一部だと思っていて、逆に反省させることよりも罪を犯した人をコミニティーにいれるというか、もう罪を犯さないでいいよう仲間づくりしてあげるとか仕事をあげるとか居場所をあげることが大事」と指摘した。

 清原氏にとって自身の居場所ができたことはいいことだとし、「反省ってみんなできないと思うんですよ。心からもう絶対もうやりませんと言っても、薬物って病気に近いからまたやってる人も多いだろうし、反省じゃない方法で社会復帰って意味あるなと思います」とコメントした。