2019.11.8 12:55

小泉進次郎氏「セクシー発言」が流行語大賞候補に戸惑い

小泉進次郎氏「セクシー発言」が流行語大賞候補に戸惑い

国会の前庭で閣議後の記者会見をする小泉環境相

国会の前庭で閣議後の記者会見をする小泉環境相【拡大】

 小泉進次郎環境相は8日の閣議後記者会見で「2019ユーキャン新語・流行語大賞」の候補に「ポエム/セクシー発言」が入ったことに戸惑いを見せた。妻でフリーアナウンサーの滝川クリステルが2013年に「お・も・て・な・し」で大賞を受賞しているのを踏まえ「家族1回でいいのではないか」と語った。

 小泉氏は訪問先の米国で9月下旬、気候変動対策を巡り「セクシーに取り組むべきだ」と述べたが、意味が不明確だとしてネット上で「ポエム」などとやゆされていた。

 この日の会見は「外が好きだ」という小泉氏の意向で、国会議事堂をバックに衆院前庭で行われた。「屋外での閣議後会見は初めてではないか」(衆院事務局)としている。