2019.11.6 05:05(1/2ページ)

松下奈緒&木村佳乃、美人女医タッグ!がん患者と寄り添う感動作で

松下奈緒&木村佳乃、美人女医タッグ!がん患者と寄り添う感動作で

がん患者に寄り添う女医役の松下

がん患者に寄り添う女医役の松下【拡大】

 女優、松下奈緒(34)が来年1月9日スタートのフジテレビ系「アライブ がん専門医のカルテ」(木曜後10・0)に主演することが5日、分かった。内科の中でがん治療に特化した腫瘍内科を舞台にした異色の医療ドラマ。松下演じる腫瘍内科医と女優、木村佳乃(43)扮する消化器外科医の2人の女医コンビの奮闘を描く。難役に挑む松下は「前向きな気持ちをお届けできるよう頑張りたい」と“命の現場”に全力投球する。

 松下と木村が、がん患者に寄り添う女医コンビの感動作を届ける。

 「アライブ がん専門医のカルテ」は、欧米発祥で日本ではまだ規模が小さく、がん患者の投薬治療にあたる腫瘍内科に焦点を当てたオリジナル作品。国内ドラマで本格的な題材として扱うのは初めてとなる。

 松下は、ひとり息子を育て、事故で意識不明になった夫がいる腫瘍内科の医師役。現実を受け止めきれずにいる中、勤務先に移籍してきた女性消化器外科医と出会い、友情を育みながら仕事と向き合っていく。

 木村はバディの外科医役。数々のがん手術を成功させた腕の良い医師として主人公を支えるが、ある秘密を抱える難役だ。

 2人は、松下が女優として駆け出しだったフジ系「恋におちたら~僕の成功の秘密~」(2005年)以来の共演。それぞれスター女優に飛躍し、今作ではがんのスペシャリストでありながら、人生で事情を抱えた女医たちを熱演する。

【続きを読む】

  • 主人公とバディを組む外科医役の木村