2019.11.5 05:03(1/2ページ)

天海祐希が苦悩する天才脳外科医!日テレ系土10「トップナイフ」来年1月スタート

天海祐希が苦悩する天才脳外科医!日テレ系土10「トップナイフ」来年1月スタート

日本テレビ系「トップナイフ」に主演する天海祐希

日本テレビ系「トップナイフ」に主演する天海祐希【拡大】

 女優、天海祐希(52)が来年1月スタートの日本テレビ系「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」(土曜後10・0)に主演し、脳外科医役に初挑戦することが4日、分かった。手術の腕は天才的だが、私生活では不器用な脳外科医たちの群像劇。脳外科を管理職として仕切る“女帝”に扮する天海は役作りに励んでおり「さまざま(なこと)を踏まえ、お芝居に生かせたら」と張り切っている。

 教師、弁護士、刑事など多くのカリスマヒロインを演じた天海が、脳外科医役に挑む。

 「トップナイフ」は病院の脳神経外科を舞台に、患者を救うために私生活などを犠牲にしてきた天才医師たちの群像劇。天海が演じるのは、脳動脈瘤のスペシャリストと呼ばれ、管理職として脳外科医たちをまとめる主人公・深山。自身の実力1つで患者の人生が変わるのが脳外科医であることを自覚し、患者の命を第1に考えているが、家族を捨てたという罪悪感を抱えている-。

 フジテレビ系「コード・ブルー」シリーズや「医龍」シリーズを手掛けた林宏司氏、天海が主演した日テレ系「女王の教室」のスタッフが集結。制作側は「これまで“脳”に特化した医療ドラマというものはなく、その新しいジャンルにも期待していただければ。作品の魅力はスーパードクターたちが見せるギャップ」とし、劇中では私生活を不器用に生きる主人公らの人間味も見どころになりそうだ。

【続きを読む】