2019.11.4 12:51

浜辺美波「DNAが欲しい」さんまの“お気に入り”になった理由

浜辺美波「DNAが欲しい」さんまの“お気に入り”になった理由

浜辺美波

浜辺美波【拡大】

 女優の浜辺美波(19)が3日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所 3時間SP」(日曜後7・0)に出演。司会を務めたタレント、明石家さんま(64)の“お気に入り”になった理由が明かされた。

 前日放送されたフジテレビ系「FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!」(2日後6・30~3日後9・54)内の人気企画「ラブメイト10」は、さんまが気になる女性をカウントダウン形式で紹介する人気企画。その中でさんまは2位に浜辺を選出した。

 さんまは浜辺を紹介する際、「今は新木(優子)さんと先頭を争っているんですよ、さんまのラブメイト10では」と明かすと、お笑いタレント、東野幸治(52)は「お孫さんの年齢じゃないですか?」とツッコミ。

 さんまは「彼女は『さんまのまんま』っていう番組に出て、『俺みたいな人タイプ?』って冗談で聞いたら、『さんまさんのDNAが欲しい』と(言った)」と語ると、出演者からは驚きの声があがった。

 さんまはそのひと言にハートを鷲づかみにされたそうで「そんなこと19歳が言えるか?」と話し、浜辺に「思わず言うた言葉やな?」と振ると、浜辺は「本音です」と笑みを浮かべていた。