2019.11.1 21:53

TAROかまやつがワンマンライブ 父のヒット曲「あの時君は若かった」など披露

TAROかまやつがワンマンライブ 父のヒット曲「あの時君は若かった」など披露

ピアノを奏でつつ熱唱したTAROかまやつ。力強く、時に繊細なピアノでも観客を楽しませた=東京・六本木

ピアノを奏でつつ熱唱したTAROかまやつ。力強く、時に繊細なピアノでも観客を楽しませた=東京・六本木【拡大】

 シンガー・ソングライター、TAROかまやつ(49)が1日、東京・港区のライブレストラン、六本木クラップスでワンマンライブ「ピアノマンの部屋2019“Keep On”」を開いた。

 2017年3月に死去したザ・スパイダースのメンバーでミュージシャン、ムッシュかまやつさん(享年78)の一人息子。ピアノの弾き語りで力強く、時に繊細なメロディーに乗せて、2005年のデビュー曲「風のわだち」や父のヒット曲「あの時君は若かった」などを次々と披露し、観客の拍手喝采を浴びた。

 歌の合間には「父が死んだ後、遺品整理をしているとき、初めて財布の中を見たんです。(父の死去する数日前に死去した)母と僕の3人の写真が入っていた。まじめだったんだなと思いました」と父の思い出話なども紹介。発売中のニューアルバム「ピアノマンの詩(うた)」からも甘く張りのある歌声で魅了した。