2019.10.29 21:30

小沢氏、次期衆院選へ「年内に新党目指す」

小沢氏、次期衆院選へ「年内に新党目指す」

 国民民主党の小沢一郎衆院議員は29日のインターネット番組で、立憲民主党などと結成した衆参両院の会派について、次期衆院選に向け年内に新党結成へ発展させたいとの意欲を示した。「今年中に新党だ。統一会派を一つの党にするのが目標だ。そうすれば、いつ選挙があっても勝つ」と述べた。

 現在の政治情勢について「国民は安倍政権にものすごく不満を持っている。政権交代を望んでいる。野党がばらばらでなく一つの党になれば絶対に勝つ」と強調した。

 根拠として、民主党が政権を獲得した2009年衆院選で70%近かった投票率が、最近は52~53%程度となっていることを指摘。「政権交代できるとなったら、20%近くの人がみんな投票に来る。それだけで自民党はアウトだ」と主張した。

 一方で「仮に一つの大きな党になれなければ、野党にもう望みはない」とも語った。