2019.10.26 05:03(1/2ページ)

資産、お・も・て・で・た滝クリ…2億9001万円 安倍内閣新閣僚15人の保有資産公開

資産、お・も・て・で・た滝クリ…2億9001万円 安倍内閣新閣僚15人の保有資産公開

今年8月、官邸で滝川(右)との結婚を報告する進次郎氏。妻の資産が公になり、胸中は複雑…

今年8月、官邸で滝川(右)との結婚を報告する進次郎氏。妻の資産が公になり、胸中は複雑…【拡大】

 第4次安倍再改造内閣に新入閣した15人が25日、9月の閣僚就任時の保有資産を公開した。家族分を含めた総資産は、小泉進次郎環境相(38)が2億9001万円で最も多かった。また、選挙区内の有権者に秘書が香典を渡したなどとする公職選挙法違反の疑いが浮上していた菅原一秀経済産業相(57)=自民、衆院東京9区=が、安倍晋三首相(65)に辞表を提出した。後任に梶山弘志元地方創生担当相(64)が就任した。

 進次郎氏が公開した総資産2億9001万円のうち、自身の申告資産はなかった。全額は8月に結婚した妻のフリーアナウンサー、滝川クリステル(42)の名義だった。

 滝川は計2億9001万円の有価証券を保有する。内訳は、国債1億5000万円、公社債1399万円など。小泉事務所は「キャスターやCM出演などの仕事で形成した資産を有価証券で運用している」と説明した。

 閣僚の資産公開は、本人と配偶者、扶養する子供が対象となっている。そのため、滝川の資産が公となった。進次郎氏は25日の記者会見で、複雑な心境を吐露。「私と結婚したことで公開しないといけない。ルールではあるが、率直に申し訳ない気持ちだ」と話した。それでも、妻が多額の国債を保有するのを踏まえ、「閣僚の任期が終わったら、私も国債を買おうと思う」とも語った。

【続きを読む】

  • 閣議後の会見で辞任を発表する菅原氏=25日午前、国会