2019.10.24 05:04(1/3ページ)

チュート徳井、1億3800万円の申告漏れ…深夜の謝罪会見「想像を絶するだらしなさ」

チュート徳井、1億3800万円の申告漏れ…深夜の謝罪会見「想像を絶するだらしなさ」

1億3800万円の申告漏れに「想像を絶するだらしなさ。社会人としてとんでもないことをした」と苦渋の表情で語る徳井=大阪市内(撮影・須谷友郁)

1億3800万円の申告漏れに「想像を絶するだらしなさ。社会人としてとんでもないことをした」と苦渋の表情で語る徳井=大阪市内(撮影・須谷友郁)【拡大】

 お笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実(44)が個人で設立した会社が東京国税局から昨年までの7年間で約1億3800万円の申告漏れを指摘されていたことが23日、分かった。うち約2000万円が所得隠しと認定。約3700万円の追徴課税の納税、修正申告をすでに済ませている。徳井はこの日深夜、所属事務所の吉本興業大阪本社で緊急会見し、「想像を絶するだらしなさで3年も納税を先延ばしにしてしまった」と猛省。今後の活動については「必要ないと言われたら仕方がない」とうなだれた。

 グレーのスーツ、黒ネクタイに身を包んだイケメン売れっ子芸人の顔は恥ずかしさと情けなさで苦渋に満ちていた。徳井が1億3800万円の申告漏れ。国民の義務を怠ったことを謝罪した。

 「この度は私のだらしなさ、怠慢により、しっかりとした納税すらできず、本当に申し訳なく思っております。本当にすみませんでした」

 徳井はこの日、大阪のテレビ局で収録に参加した後、午後11時から緊急謝罪会見を開いた。遅い時間にも関わらず、テレビカメラ10台、約100人の報道陣が集結した。

【続きを読む】

  • 会見終わりに再度頭を下げた徳井義実=23日午後、大阪市中央区(撮影・須谷友郁)
  • 会見をする徳井義実=23日午後、大阪市中央区(撮影・須谷友郁)
  • 会見をする徳井義実=23日午後、大阪市中央区(撮影・須谷友郁)
  • 会見をする徳井義実=23日午後、大阪市中央区(撮影・須谷友郁)
  • 会見をする徳井義実(中央)=23日午後、大阪市中央区(撮影・須谷友郁)
  • 会見をする徳井義実=23日午後、大阪市中央区
  • 会見をする徳井義実=23日午後、大阪市中央区
  • 頭を下げる徳井義実=23日午後、大阪市中央区(撮影・須谷友郁)
  • 徳井義実の主な出演作と対応