2019.10.23 11:10

金正恩氏、金剛山の韓国施設撤去指示「みすぼらしい」

金正恩氏、金剛山の韓国施設撤去指示「みすぼらしい」

特集:
北朝鮮問題

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、南北経済協力の観光事業が10年以上中断している同国東部の景勝地、金剛山を視察した。韓国側が建設したホテルなどの施設について「みすぼらしい」と述べ、韓国側と合意の上、全て撤去するよう指示した。朝鮮中央通信が23日伝えた。

 金剛山観光は2008年に韓国人観光客が北朝鮮兵士に射殺される事件が起きて以来、中断。北朝鮮側は再開を強く要求していた。金正恩氏は今回、南北関係の停滞を受け、韓国抜きで金剛山観光の立て直しを図る考えを表明した。韓国の文在寅政権に揺さぶりをかける狙いもありそうだ。

 金正恩氏は「国力が弱いときに他人に依存しようとした前任者らの政策が誤っていた」と非難。韓国側が建設したホテルなどが老朽化しているのを見て「見るだけで気分が悪くなる」と指摘。北朝鮮独自に金剛山観光地区の開発計画を立て、現代的な施設を新たに建設するよう指示した。

 「世界的な観光地に整えた金剛山に南側の同胞が来るならいつでも歓迎する」とも述べた。(共同)