2019.10.23 18:32

黒柳徹子、“たまねぎヘア”誕生のエピソードを紹介

黒柳徹子、“たまねぎヘア”誕生のエピソードを紹介

P&G「新パンテーン新商品発表会」に出席した黒柳徹子

P&G「新パンテーン新商品発表会」に出席した黒柳徹子【拡大】

 女優の黒柳徹子(86)が23日、東京・恵比寿ガーデンプレイスで行われたヘアケアブランド「新パンテーン」新商品発表会に出席し、24日に“ツイッターデビュー”することを発表した。

 実名でのツイートは初めて。同商品の公式ツイッターで、「徹子のヘア」と題して期間限定でつぶやいていくが、「私らしく書いていきたい」と意欲をみせた。

 この日はブランドアンバサダーとして出席し、おなじみの“たまねぎヘア”の誕生のエピソードを紹介。36歳くらいまでは、いろんな髪形に挑戦していたが、テレビ朝日系「徹子の部屋」に出演し始めた頃に「自分らしさを決めないといけない」と思い、現在の髪形に定着したという。

 理想の髪形については「うるつや たまねぎヘアー」と答え、「うるうるしたような、艶があってたまねぎヘアをスッと結える収まりのいい髪が理想」とはにかんだ。

 「最近の一番うれしかった出来事」を問われると、「令和になったこと。昭和、平成、令和となって、ずっと仕事を熱心にできたらうれしい。100歳まで仕事していきたい」と宣言した。

 他にアンバサダーとしてCM共演する女優の有村架純(26)、今田美桜(22)、タレントのりゅうちぇる(24)が出演した。