2019.10.22 18:01

森口博子&鮎川麻弥がフリーライブ 新旧ガンダムソングを披露

森口博子&鮎川麻弥がフリーライブ 新旧ガンダムソングを披露

「追憶シンフォニア/果てないあの宇宙へ」発売記念イベントに出場した森口博子(右)と鮎川麻弥

「追憶シンフォニア/果てないあの宇宙へ」発売記念イベントに出場した森口博子(右)と鮎川麻弥【拡大】

 歌手、森口博子(51)とシンガーソングライターの鮎川麻弥(58)が22日、東京・東池袋のサンシャインシティ噴水広場で行われた「追憶シンフォニア/果てないあの宇宙へ」発売記念イベントへ登壇した。

 23日に発売される2人のデュエットによる初のシングルリリースを記念したフリーライブ。同曲は全国のパチンコパーラーで好評稼働中のSANKYO「フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の搭載曲として、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』をモチーフに制作された新曲だ。

 2人合わせて全5曲を熱唱。1991年の紅白初出場曲となった「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」も披露した森口は、「34年前の曲。(ファンの)みなさんも仕上がってますね。大きくなった」と場内の笑いを誘った。

 また森口は、8月に発売したアルバム「GUNDAM SONG COVERS」がオリコンランキング3位を記録。「28年2カ月ぶりにオリコンに帰ってきた。これは日本の女性のインターバル記録1位。令和元年に喜びを分かち合えることは幸せ。(50代になり身体に)謎の痛みも出てくるけど、80代までガンダムソングを歌い続けたい」と力強く語った。

 鮎川は85年の「機動戦士Ζガンダム」のエンディングテーマ「星空のBELIEVE」を披露し、「7月に35周年を迎えた。久しぶりに会いに来てくれた人もいる。再会は人生のご褒美。歌を通してエールの交換をし、成長していきたい」とファンに語りかけた。