2019.10.21 05:04

北島三郎、ラグビー日本に「勇気もらった」 櫻井翔「本当にすごい」

北島三郎、ラグビー日本に「勇気もらった」 櫻井翔「本当にすごい」

北島三郎

北島三郎【拡大】

 ラグビーW杯で快進撃を続けた日本は20日の南アフリカ戦に敗れ、4強入りはならなかったが、芸能界のラグビーファンは惜しみない拍手を送った。高校時代にラグビー部だった演歌歌手、北島三郎(83)は、自宅で日本代表の戦いを見届けた。「ここまで厳しい戦いを踏ん張り抜き、最後まで一歩でも前に…。その姿に勇気と感動をもらった」と心を打たれ、「勝負の世界で結果は大切だが、日本ラグビーの新しい扉を開いてくれた彼らに心から拍手を送りたい」とねぎらった。

 日本テレビ系ラグビーW杯生中継番組の応援団長を務める俳優、舘ひろし(69)もテレビ観戦。「ディフェンス、モール、フィットネス、全てにおいて南アフリカは素晴らしかった」と相手チームをたたえるとともに「約1カ月間、夢を見続けさせてくれたジェイミージャパンに心から感謝したい」と謝意。「この悔しさを忘れずに、次のフランス大会につなげていっていただきたいと思います」とさらなる躍進を願った。

 会場で生観戦した同スペシャルサポーターの嵐・櫻井翔(37)は「日本ラグビーが目標としてきたベスト8を達成したこの日本代表は、本当にすごい」と称賛。

 自国開催のプレッシャーの中、全力で戦った日本代表への尊敬の念から試合後もピッチ上の選手を見つめ、「このW杯で日本ラグビーの新たな歴史の1ページが開かれたと思います。今まで見ることのできなかった景色をたくさん見させていただいて、心からありがとうございました」と感謝した。

  • 舘ひろし