2019.10.19 12:44

滋賀でご当地キャラ祭典 地域の魅力発信

滋賀でご当地キャラ祭典 地域の魅力発信

滋賀県彦根市で開かれた「ご当地キャラ博2019」

滋賀県彦根市で開かれた「ご当地キャラ博2019」【拡大】

 全国各地のゆるキャラが集うイベント「ご当地キャラ博2019」が19日、滋賀県彦根市で開かれた。20日まで。各地で活躍する156のキャラがそれぞれの地元の魅力をアピールする。

 開幕式では、降りしきる雨の中、彦根市の「ひこにゃん」を中心に、参加キャラが手を振って応えた。ステージでパフォーマンスを披露し、ブースで各地の特産品などを販売。キャラの名刺を集めるカードラリーも開催された。

 滋賀県愛荘町のご当地キャラ「あしょうさん」と写真を撮った愛知県豊明市の会社員林圭一さん(47)は「知らないキャラやその土地の名産を知ることができて面白い」と笑顔で話した。

 台風19号の影響で、当初参加を予定していた一部のキャラが不参加となった。

 2008年から毎年開かれ、今年で12回目。昨年までに約84万人が訪れた。