2019.10.18 17:05

水森かおり、新曲のカラオケ大会で参加者に負けじと熱唱「すごい緊張します」

水森かおり、新曲のカラオケ大会で参加者に負けじと熱唱「すごい緊張します」

新曲「高遠 さくら路」のカラオケ大会で参加者らと記念写真に応じる弦哲也氏、水森かおり=東京・渋谷

新曲「高遠 さくら路」のカラオケ大会で参加者らと記念写真に応じる弦哲也氏、水森かおり=東京・渋谷【拡大】

 歌手、水森かおり(46)が18日、東京・渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで新曲「高遠 さくら路」のカラオケ大会を開催した。

 約1500人のテープ審査を勝ち抜いた24人が自慢の歌声で同曲を熱唱。水森はミニライブで登場し、幼少のころ、荻野目洋子(50)、長山洋子(51)、北山たけし(45)、島津亜矢(48)らとちびっこのど自慢大会などで切磋琢磨(せっさたくま)したことを告白。課題曲である同曲を披露する際は「みなさん、『本人の実力はどんなもの?』と思って聞きますよね。すごい緊張します」と苦笑していた。

 同曲は売り上げ10万枚を突破するなどヒット中。水森は年末のNHK紅白歌合戦で17年連続17回目の出場を狙う。