2019.10.18 05:05(2/2ページ)

紅白司会、白組・櫻井翔&紅組・綾瀬はるかに!総合司会はウンナン内村

紅白司会、白組・櫻井翔&紅組・綾瀬はるかに!総合司会はウンナン内村

特集:
第70回紅白歌合戦
綾瀬はるか
「第70回NHK紅白歌合戦」の総合司会に決定したウッチャンナンチャンの内村光良

「第70回NHK紅白歌合戦」の総合司会に決定したウッチャンナンチャンの内村光良【拡大】

 来年末をもってグループとしての活動を休止するまで、ちょうど1年。東京五輪の最新情報を届けるNHK特番「2020スタジアム」(来年1月レギュラー放送スタート)では嵐の5人で司会を務めることもあり、「2020年のファンファーレとなるような番組をお届けできたら」と気合をみなぎらせている。

 一方の綾瀬は初陣となった13年に初出場を「はつしゅちゅじょう」と噛みまくるなど、お茶目なキャラクターが話題に。15年は安定した司会ぶりで成長を見せた。

 大河ドラマ「いだてん」では第1部の主人公(中村勘九郎、37)を支える妻を好演。「出場アーティストのみなさんと楽しく、あたたかく、元気がわいてくるような紅白歌合戦にしたい」と歌手の女房役を全うする。

 3年連続で総合司会を務める内村は、今年上半期の連続テレビ小説「なつぞら」でヒロイン(広瀬すず、21)の父親役として「語り」を務め、温かな言葉で視聴者を魅了。2年連続でコンビを組む櫻井から「昨年、内村さんの背中を見ながら過ごした紅白は、まぶしいほど華やかで、ふと笑顔になってしまうものでした」と絶大な信頼を得ている。

 ウッチャンは「令和元年。そして70回という記念の年。さらに『夢を歌おう』というテーマの最後の年」としみじみ。「個人的にも一つの区切りとして、紅白という満ち足りた空間をかみしめながら終えられたら」と集大成にする覚悟だ。

  • 「第70回NHK紅白歌合戦」の司会に決定した綾瀬はるか
  • 直近10年間の紅白歌合戦司会者