2019.10.16 11:30

新木「糧となる恋愛なら引きずっても」 高良「忘れる必要ない」

新木「糧となる恋愛なら引きずっても」 高良「忘れる必要ない」

興味深い“化学反応”が期待できそうな新木優子と高良健吾(C)フジテレビ

興味深い“化学反応”が期待できそうな新木優子と高良健吾(C)フジテレビ【拡大】

 新木優子(25)と高良健吾(31)主演で17日にスタートするフジテレビ系木曜ドラマ「モトカレマニア」(木曜後10・0、初回15分拡大)。

 原作は瀧波ユカリさんの同名人気漫画。ユリカ(新木)は見た目も内面も問題はないが、初めて交際した元カレが忘れられずSNSで名前を検索したり、妄想での会話を楽しんだりしている27歳の独身“イタカワ女子”。一方、元カレである30歳独身の“マコチ”こと真(高良)。ある日、職場の“同僚”としてユリカと5年ぶりに再会する…。

 地上波連ドラ初主演の新木と「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(2016年)以来のフジ系連ドラ主演となる高良。初共演で演技派の美男美女コンビが、異色のラブコメディーでどんな表情を見せるのか。撮影前の取材で“素”の部分が垣間見られるトークを繰り広げた。

 --まずはお互いの印象を

 高良「目力が強くて凜とされているイメージ。でも僕、印象はあまり持たない方なのでこれから3カ月、自分としても支えていけたら」

 新木「クールな印象。初めてお会いしたときに『よろしく』とさっと手を出してくださって、最初に握手を求められるということが初めてだったので、男気のある人だな、と。私の方が付いていきたい、頼もしいなという印象だった。これからマコチとしてのキラキラをいっぱい見つけていきたい」

 --役どころの印象は

 高良「マコチはとにかく優しい。ユリカはぶっ飛び方がかわいい。ラブコメはヒロインを応援できる、その人を見て面白いと思えれば成功。新木さんがそれをやると面白いと思っている。元カレ元カノについて共感してくれない人にも面白いキャラクターがいっぱいいるので楽しんでください。(改めて)ユリカは面白いです(とニッコリ)」

 新木「ユリカはポジティブで明るい。元カレを検索するなどは、悪くいえば引きずるというかマイナスポイント、痛いと思われるかもしれないが、本人からしてみれば、マコチに対する純粋な気持ち。ユリカはすべてにおいてポジティブにしてしまう、肯定するフィルターを持っている」

 --本当にかわいらしい女性なのですね

 新木「そう。恋は盲目というけど、彼女を見ていれば本当にそう思うし、すてきな恋というものはこういうことなのかな、と。恋については悲しい方に落ちてしまう人も多いけど、ポジティブになれる、糧となる恋愛なら引きずっていてもいいのかな、と。彼女を見ていると人生観も変わるというか、明るく生きられそうな役柄」

 --マコチは?

 新木「心の底からストレートな天然の男性。思ったことをすぐシンプルに口にしてしまう、フィルターを持っていない男性ですね(笑)。あまり見たことのないキャラクター。高良さんがどうマコチを演じるか個人的には楽しみ」

 高良「基本、ラブコメのヒロインって痛い気がするし、かわいいよね(笑)」

 --ご自身は引きずるタイプ?

 高良「過去は歴史だから大事。過去がすべて今に影響していると思う。だから忘れる必要はない。でも過去の恋愛に引きずられて前へ進めないのはちょっと寂しいと思う。引きずり方にもよるけど…」

 新木「そのときの精神状態で引きずるかどうか分からない。恋愛だけではなく、例えば、おばあちゃんちにいたイヌが死んじゃったとか、大切にしていた思いをなくすということは、あとで影響したと思うし、別れを体験したからこそ、今こういう気持ちになれるんだと思った瞬間もあった。自分に対して大切なことはちゃんと引きずられていると思う。今にとってプラスになることは引きずりたい。マイナスのフラッシュバック的なことがあっても、生きてきた証は高良さんも言ったように歴史として大切にしていきたい」

 --○○マニアってありますか

 新木「アイドルが大好き。でもマニアではないかも。今はとにかく現場へ行くことが好きなので、現場マニアかな。その場にいて感じる空気、一体感が好き。忙しくても現場に行くことにこだわっている」

 高良「(同調してうなずく)僕もそういった意味では好き。ものづくりに入っていくときが一番生きている。幸せ。ハマっているものといえば、昔から旅行が好きで、よく一人旅をする。この仕事に入る前にも8日間ほど行っていた」

 --もし、元カレ、元カノに再会してしまったら?

 新木「状況にもよるが、一対一なら声をかけて懐かしむ時間を持つ。お互いに誰かいたら声をかけないでスルーしてしまうかも。私の知らない人生をもう歩いているんだなと思ったらちょっと寂しいから、今の状況の確認ができないのであれば、スルーしてしまう」

 高良「その人がどうなっていても幸せだったらそれでいいっすよ。じゃないと嫌です(笑)。別れ方やお互いの状況にもよるけど“あのとき”から止まっていなかったらいいなと思う。でも、引きずってほしくないとは自分の口からは言えないな(笑)」

 --最後にみどころをどうぞ

 新木「今までのラブコメとは違うぶっ飛んだポジティブな主人公。一見かわいそうな女の子だけど、自分のことを肯定して生きていくことはすごく楽しいし、人生ってまあ人のためでもあるけど、自分のもの、自分のものにしていくことが大切と改めて実感する作品です」

 高良「台本が面白いので、自分たちも面白がって演じたい。楽しんでふざけながらやれたら成功かなと思います」

 出演者は浜野謙太、田中みな実、よしこ(ガンバレルーヤ)、関口メンディー(EXILE/GENERATIONS)、趣里、小手伸也、山口紗弥加ら。