2019.10.16 23:40

電車にはねられ男性死亡 阪急宝塚線、10万人影響

電車にはねられ男性死亡 阪急宝塚線、10万人影響

 16日午後5時5分ごろ、大阪府豊中市服部南町3丁目の阪急宝塚線服部天神-庄内間の踏切で同市の男性会社員(50)が宝塚発大阪梅田行き急行電車にはねられ、病院で死亡が確認された。阪急電鉄によると、乗客乗員計約600人にけがはなかった。宝塚線は一時運転を見合わせ、約10万8700人に影響した。

 豊中南署によると、男性が遮断機をくぐって線路内に入ったとの複数の目撃情報があり、自殺の可能性が高いとみている。