2019.10.15 05:00

安倍首相、台風19号被害を激甚災害指定へ

安倍首相、台風19号被害を激甚災害指定へ

 安倍晋三首相は14日、官邸で開いた台風19号に関する非常災害対策本部の会合で「被災自治体が全力で復旧対策に取り組めるよう、激甚災害に指定する方向で調査を進める」と表明した。指定されれば復旧事業の国庫補助率がかさ上げされ、被災自治体の財政負担が軽減される。また、首相は各省横断の被災者生活支援チームを設置することも明言。支援チームは杉田和博官房副長官をトップとした。