2019.10.14 16:09

辞任のたまねぎ男「検察改革のための火付け役はここまで」

辞任のたまねぎ男「検察改革のための火付け役はここまで」

14日、ソウル近郊の法務省庁舎前で報道陣の取材に応じる韓国のチョ・グク法相(左)(聯合=共同)

14日、ソウル近郊の法務省庁舎前で報道陣の取材に応じる韓国のチョ・グク法相(左)(聯合=共同)【拡大】

 韓国のチョ・グク法相は14日、法相を即日辞任すると表明した。親族の疑惑について検察が捜査を進めており、チョ氏は「これ以上、私の家族のことで大統領と政府に負担を掛けてはいけないと判断した」と辞任理由を説明した。

 韓国紙の中央日報(電子版)によると、チョ氏は午後1時30分ごろ「検察改革のための火付け役はここまでです」という題名のコメントを発表したという。

 辞任表明に先立ち、法務省は、全国の7地検に設置されている特捜部をソウル中央地検など3カ所に再編し、名称を「反腐敗捜査部」にするなどの改革案を発表していた。