2019.10.14 14:38

韓国法相が辞任表明「私の家族のことで負担を掛けてはいけないと判断」

韓国法相が辞任表明「私の家族のことで負担を掛けてはいけないと判断」

14日、ソウル近郊の法務省庁舎前で報道陣の取材に応じる韓国のチョ・グク法相(左)(聯合=共同)

14日、ソウル近郊の法務省庁舎前で報道陣の取材に応じる韓国のチョ・グク法相(左)(聯合=共同)【拡大】

 韓国のチョ・グク法相は14日、法相を即日辞任すると表明した。親族の疑惑について検察が捜査を進めており、チョ氏は「これ以上、私の家族のことで大統領と政府に負担を掛けてはいけないと判断した」と辞任理由を説明した。

 チョ氏は、政権が公約としてきた検察改革の案を既に提示しており、改革実行の「火付け役」を果たしたとの認識を表明。「検察改革の制度化が軌道に乗ったのは事実だが、先行きは遠い」とし、残りは後任に引き継ぐ考えだ。

 辞任表明に先立ち、法務省は、全国の7地検に設置されている特捜部をソウル中央地検など3カ所に再編し、名称を「反腐敗捜査部」にするなどの改革案を発表していた。(共同)