2019.10.13 13:53

台風19号、各地で爪痕 19人死亡、16人行方不明 千曲川氾濫、川崎でマンション浸水

台風19号、各地で爪痕 19人死亡、16人行方不明 千曲川氾濫、川崎でマンション浸水

  • 浸水したマンションを捜索した消防隊員ら=川崎・高津区(撮影・宮崎瑞穂)
  • 浸水した住宅街を捜索する消防隊や自衛隊の隊員ら=東京・世田谷区(撮影・宮崎瑞穂)
  • 二子玉川駅周辺の浸水した道路で歩く人たち=東京・世田谷区(撮影・宮崎瑞穂)
  • 浸水したマンションを捜索する消防隊員ら=川崎・高津区(撮影・宮崎瑞穂)
  • 浸水した住宅街=東京・世田谷区(撮影・宮崎瑞穂)
  • 浸水した住宅街で活動する、災害派遣された陸上自衛隊の隊員ら=東京・世田谷区(撮影・宮崎瑞穂)
  • 台風19号による大雨で水に漬かった車両基地に並ぶ新幹線=13日午前8時6分、長野市赤沼(共同通信社ヘリから)
  • 台風19号の大雨で冠水した埼玉県川越市の住宅=13日午前7時59分(共同通信社ヘリから)
  • 千曲川決壊の様子
  • 千曲川決壊の様子
  • 台風19号の大雨で浸水した埼玉県川越市の住宅=13日午前7時50分(共同通信社ヘリから)
  • 千曲川決壊の様子
  • 冠水し川のようになった道路を進む車=13日午前8時29分、宮城県柴田町
  • 台風19号の大雨で浸水した埼玉県川越市などにまたがる入間川流域=13日午前7時58分(共同通信社ヘリから)
  • 千曲川(左)の決壊により浸水した長野市穂保=13日午前8時15分(共同通信社ヘリから)
  • 千曲川が決壊し浸水した長野市の住宅街=13日午前8時13分(共同通信社ヘリから)

 台風19号の通過に伴う猛烈な雨の影響で、長野県の千曲川や東京都の多摩川など各地の河川で堤防の決壊や氾濫が相次いだほか、土砂災害が起き、共同通信の集計で19人が死亡、16人が行方不明となった。負傷者も多数に上った。孤立状態になる地域も多く、自治体から災害派遣要請が相次いだ自衛隊が約2万7000人態勢で活動するなど、救助活動が続けられた。

 長野市では、千曲川の堤防が約70メートルにわたり決壊し、住宅地で大規模な洪水が発生。福祉施設など5カ所には高齢者ら計約360人が取り残され、救助が進められた。JR東日本の車両センターでは北陸新幹線車両10編成が水没。下水処理施設も水につかり、復旧のめどが立っていない。

 千曲川では長野県上田市でも堤防決壊の可能性があるほか、下流となる新潟県の信濃川も氾濫。栃木県佐野市では秋山川が決壊し、宮城県丸森町などでも川が氾濫した。埼玉県川越市でも大規模に浸水した。川崎市高津区ではマンション1階が浸水し、室内で見つかった男性が死亡した。