2019.10.12 05:01

神戸・東須磨小の被害教諭、50種超のいじめ訴え

神戸・東須磨小の被害教諭、50種超のいじめ訴え

 神戸市立東須磨小の教諭4人が後輩をいじめていた問題で、いじめを受けた男性教諭(25)の代理人弁護士が11日、兵庫県警に被害届を提出した。同県警は暴行容疑で捜査するとみられ、刑事事件に発展する見通しとなった。

 関係者によると、男性教諭は50種類以上の暴行や嫌がらせの被害を訴えている。首を絞められ呼吸困難になったことがあり、焼き肉のたれやドレッシングを大量に飲まされた。昨年12月には、期末面談で被害を申告しようとした際、前校長(今春異動)から「いじめられてないよな」と諭され言い出せなかったと説明していることも判明。