2019.10.12 05:01

盲目のピン芸人、濱田祐太郎が大阪マラソン挑戦「少しでも長い距離を」

盲目のピン芸人、濱田祐太郎が大阪マラソン挑戦「少しでも長い距離を」

大阪マラソンに向けてトレーニングする濱田祐太郎(左)

大阪マラソンに向けてトレーニングする濱田祐太郎(左)【拡大】

 2018年の「R-1ぐらんぷり」で優勝した盲目のピン芸人、濱田祐太郎(30)が「第9回大阪マラソン」(12月1日号砲)に挑戦することが11日、分かった。

 「どのくらい走れるかわからないですけど、少しでも長い距離を走り切りたいです。今の段階だと10キロも走ったことがないので、完走のイメージが全然わいていないので不安ではあります」

 フルマラソン初挑戦で現在トレーニングを開始したところだが、今まで走るという経験があまりないため悪戦苦闘しているそう。練習開始前まで、走った最長距離も学校の授業での100メートル走程度だという。

 当日はピン芸人、ガオ~ちゃん(33)と田津原理音(26)が伴走を務める。両者ともフルマラソン経験者で、濱田をバックアップする。

 濱田は先天性緑内障で生まれつき左目が見えず、近い距離なら見えていた右目も今は明るさが分かるくらい。ブラインドランナーとして42・195キロに挑む。

  • 大阪マラソンに挑戦する濱田祐太郎(左)。中央はガオ~ちゃん
  • 大阪マラソンに挑戦する濱田祐太郎(左)。中央は田津原理音