2019.10.12 05:03(1/3ページ)

【ヒューマン】厚みを増し続ける演技派!阿部寛「桑野と同じ人生の折り返し地点」

【ヒューマン】

厚みを増し続ける演技派!阿部寛「桑野と同じ人生の折り返し地点」

  • 189センチの長身を誇る阿部寛。劇中では結婚できない男だが、木陰に立つ姿はまさに格好いい男!=東京・世田谷区
  • 「まだ結婚できない男」で、パグ犬の太郎君と見つめ合う桑野役の阿部。絶妙な表情に視聴者は爆笑必至
  • パグ犬の太郎君。絶妙な表情に視聴者は爆笑必至
  • 189センチの長身を誇る阿部寛。劇中では結婚できない男だが、木陰に立つ姿はまさに格好いい男!=東京・世田谷区
  • 189センチの長身を誇る阿部寛。劇中では結婚できない男だが、木陰に立つ姿はまさに格好いい男!=東京・世田谷区
  • 189センチの長身を誇る阿部寛=東京・世田谷区
  • 189センチの長身を誇る阿部寛=東京・世田谷区
  • 189センチの長身を誇る阿部寛=東京・世田谷区
  • 189センチの長身を誇る阿部寛=東京・世田谷区
  • 189センチの長身を誇る阿部寛=東京・世田谷区
  • 189センチの長身を誇る阿部寛=東京・世田谷区
  • 189センチの長身を誇る阿部寛=東京・世田谷区
  • 189センチの長身を誇る阿部寛=東京・世田谷区
  • 「まだ結婚できない男」主演の阿部寛
  • 「まだ結婚できない男」主演の阿部寛
  • 「まだ結婚できない男」主演の阿部寛
  • 「まだ結婚できない男」主演の阿部寛
  • 「まだ結婚できない男」主演の阿部寛

 俳優、阿部寛(55)がフジテレビ系主演ドラマ「まだ結婚できない男」(火曜後9・0)で当たり役となった偏屈な独身設計士、桑野を13年ぶりに熱演している。50歳を過ぎた主人公は“人生100年時代”に残りの半生をどう生きるか悩むが、自身も50歳を過ぎ、「桑野と同じ人生の折り返し地点。いい年齢のときにいい作品に出会っているのは役者冥利に尽きる」としみじみ。その演技は成熟したワインのように深みを増すばかりだ。(ペン・一色伸裕、カメラ・塩浦孝明)

 彫りの深い顔に年輪のように刻まれたしわ。シャイな男が時折見せる照れくさそうな笑みに、人の良さがにじみ出る。

 「まだ結婚できない男」は、2006年に放送され、東西で平均17%強(ビデオリサーチ調べ)の高視聴率を記録した人気作「結婚できない男」の続編。主人公は偏屈だが、どこか憎めない53歳独身の建築家、桑野信介。前作で一度は結婚を考える女性に出会ったが…。あれから13年、今も独身のまま人生の折り返し点を過ぎ、不安を感じる中、偶然に女性3人と出会ったのをきっかけに、再び結婚を意識する物語だ。

 「まさか13年後に続編をやるとはね。予想外です。ファンの期待を裏切らないかプレッシャーもありますが、友達もこの作品は『(続編を)見たい』と言ってくれた。役者冥利に尽きますし、しっかり桑野を再現させていただきます」と力を込める。

 偏屈な演技にも磨きがかかったが、13年前とは自身の環境も変わった。前作の翌07年に「結婚できない男が、結婚します!」と15歳下の一般女性との結婚を発表。11年、12年に2人の娘が誕生して父親になった。

【続きを読む】