2019.10.11 07:00

YouTuberで人気のRIZINファイター“朝倉兄弟”

YouTuberで人気のRIZINファイター“朝倉兄弟”

話題豊富なファイター、未来(左)・海の“朝倉兄弟”=東京・トライフォース赤坂

話題豊富なファイター、未来(左)・海の“朝倉兄弟”=東京・トライフォース赤坂【拡大】

 12日に大阪を舞台に繰り広げられる格闘技の祭典「RIZIN.19~格闘技新時代大阪の陣~」(後7・0、フジテレビ系で延長対応あり)。格闘技界の最強兄弟といわれる“朝倉兄弟”の弟、朝倉海(かい、25)が出場するがこのほど、兄の朝倉未来(みくる、27)とともに所属の東京・トライフォース赤坂で取材に応じた。

 海といえば、8月に名古屋で行われた「RIZIN.18」でメジャー2冠の堀口恭司にわずか68秒でKO勝ちし“大番狂わせ”とニュースになったばかり。このときは未来がセコンドに付き、熱い兄弟の絆を見せた。

 今回戦う相手は、バンタム級四天王の一人、佐々木憂流迦(うるか、30)。今年4月に対戦予定だったが、佐々木の体調不良で試合が流れたという経緯があるため、ファン待望のカードとなる。

 朝倉兄弟は今最も注目されるファイターだが、一方でYouTuberとしても有名で、兄の未来には約30万人の登録者がいるほど。ファッション通でもあり、しばしリングを離れた取材ではプライベートな話題で盛り上がった。

 未来は今年5月にYouTuberデビュー。トレーニングやスパーリング動画はもちろんあるが、「初めて料理してみた」「書道してみた」など強面の雰囲気からは想像できない“かわいさ”が、格闘技ファン以外からも人気を得ている。また、ファンからの要望もあって「ぼったくりバーに行ってみた」など過激な内容ものもアップしている。

 一方、弟の“KAIチャンネル”は「必見!朝倉流ショッピング!!」「格闘家はバンジージャンプでもビビらないのか検証」「プロ格闘家をメイドカフェに連れて行ってみた」などユニークな内容が楽しめる。

 そろってインタビューに応じた兄弟が和やかな雰囲気のなか、素顔を垣間見せた。

 --まず、格闘技を始めたきっかけを教えてください

 未来「僕の場合は、けんかの延長(笑)。15~18歳くらいまでけんかに明け暮れていたので、格闘技をやり始めたとき、両親は『あぁ、やっとそっちの方へいってくれた』と喜んでいた(笑)」

 海「けんかばかりやっていた兄貴に突然呼び出されて『やるぞ』と(笑)。グローブを持たされて、パンチをいきなりよけたので才能があると思われた」

 未来「同じ血がつながっているので『いける』と思った」

 海「両親は、今は応援してくれていて、まわりにも自慢してくれているみたい。怖いといいながら会場にも毎回来てくれる」

 --YouTuberを始めたのは、格闘技の認知度を上げたいという気持ちがあったのですか

 未来「それもあるけど、編集や構成が大好きで2、3年前からやりたいと思っていた。4カ月くらいで30万人。想像以上にすごいスピード。最近街を歩いていると、僕のことを格闘技の選手と知らないで、圧倒的に『YouTuberの人ですよね』と言われる。それは僕の中で成功。さらに、それで格闘技を知ってもらえる。ネタには困らないし、楽しい。80代のおじいちゃんもケガを心配していたけど、今では毎日YouTubeを見てくれている(笑)」

 海「“ぼったくりバー”とか面白いけどハラハラする。僕の“メイドカフェ”は最初抵抗しかなかったけど(笑)、普段見られない一面、ギャップみたいなところで受けるんじゃないかと思い、絶対にやらないことをやってみた。体を張って(笑)」

 未来「その昔、実際に“ぼったくり”に遭ったことがあるので(笑)」

 --今後ネタにしたいものはありますか

 未来「いや、パクられちゃうかもしれないので、ここでは言えない(大笑い)」

 --年子のご兄弟ですが、海さんは何となく今日はおとなしいような…

 海「多少兄貴に遠慮するところはあるかも。尊敬しているし、普段は一歩引いているかな」

 --格闘家はYouTubeをやっている方々が多いようですが…

 未来「圧倒的に僕の登録が多い。面白いから見てくださっている。強さとは関係ない。どれだけ強くても動画が面白くなければ見てくれない。今後は歌もやり、新しいことを考えている。いろんなものに縛られるのが嫌なので、自由に。ダーツ以外は全部うまくいくので(笑)」

 海「僕は歌わないです(笑)」

 --好きな芸能人は?

 未来「ZARDの坂井泉水さん。白い肌、シャイ、清楚な感じの人が好き。主張する人がダメで、控えめな人がいい。どんなにタイプの人でもTikTokとかをやっている人は×(爆笑)」

 海「僕も控えめな人が好き。そうですねえ。吉岡里帆さん」

 --今後の展開は?

 海「僕はとにかく格闘技を広めたい。練習しているときがストレス発散にもなる。守りに入ると成長しないし、本当に突き抜けるためにはみんながやらないこと、ぶっ飛んだことをやらないと。普通なら今回の試合は断って大みそかにタイトル戦だろうけど、ここで勝って大みそかも勝ってやろうかなと。全国生放送も一番のモチベーションになる」

 未来「僕は、試合は年1くらいでよくて、分析屋さんでもいいかな(笑)。セコンドをやるという問題もあるし…。ただただ自由になりたい。地球でしっかりと自由に暮らしたい、楽しみたい。YouTuberは理想の職業、最高の仕事(笑)」