2019.10.3 05:04(1/2ページ)

9月にSKE卒業の後藤楽々、華麗なるフリーアナ転身!自らセントフォースに売り込み

9月にSKE卒業の後藤楽々、華麗なるフリーアナ転身!自らセントフォースに売り込み

SKE卒業生として柴田に続いてセントフォース入りした後藤。得意の英語を生かして羽ばたく=東京・恵比寿(撮影・斎藤浩一)

SKE卒業生として柴田に続いてセントフォース入りした後藤。得意の英語を生かして羽ばたく=東京・恵比寿(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 9月30日にSKE48を卒業した後藤楽々(らら、19)が今月から芸能事務所、セントフォースに所属し、フリーアナウンサーとして活動することが2日、分かった。人気フリーアナをマネジメントする同社には元SKEの柴田阿弥(26)も所属。かねてからアナウンサーを目指し、自ら履歴書を送って夢をつかんだ青学大1年生の後藤は「朝の情報番組に出演して皆さんに愛されるアナウンサーになりたいです」と笑顔で誓った。

 SKE48で太陽のように明るいキャラクターで人気を集めた後藤が、フリーアナウンサーとして新しい一歩を踏み出す。

 後藤は中学3年でSKE入りし、シングル選抜メンバーの常連、チームのセンターとしても活躍。英検1級を持つ青学大1年生で、7歳から始めたゴルフのベストスコアが85の“ハイスペックアイドル”として人気を博した。

 次世代エースと期待される中、グループを卒業した後藤は「SKEでやってこられたのは応援してくれる人がいるということを感じられたから。でも、大学に入り、広い視野で物事を見たくなりました。握手会や公演も素の自分で楽しめていたけど、楽しいだけではダメ。アイドルはもうやりきりました」と新しい道に進む覚悟を告白。以前からアナウンサーに憧れており、5月に皆藤愛子(35)や川田裕美(36)ら人気フリーアナが多数所属するセントフォースに自ら履歴書を送り、同社に仲間入りすることになった。

【続きを読む】