2019.10.2 12:37

日・サモア首脳がエール W杯「素晴らしい試合に」

日・サモア首脳がエール W杯「素晴らしい試合に」

共同記者発表後、互いの国のラグビー代表ジャージーを交換するサモアのツイラエバ首相(左)と安倍晋三首相=首相官邸(春名中撮影)

共同記者発表後、互いの国のラグビー代表ジャージーを交換するサモアのツイラエバ首相(左)と安倍晋三首相=首相官邸(春名中撮影)【拡大】

 安倍晋三首相は2日、南太平洋の島国サモアのトゥイラエパ首相と官邸で会談し、ラグビー・ワールドカップ(W杯)の日本対サモア戦が5日に愛知県豊田市で行われるのを前にエールを交換した。首相は会談後の共同記者発表で「日本は波に乗っており、素晴らしい試合になると確信する。両チームの健闘を心から祈りたい」と語った。

 トゥイラエパ氏はアジア初のW杯開催と、日本代表の連勝に祝意を表明。両氏は選手のサイン入りユニホームを交換し、友好を深めた。トゥイラエパ氏は6日まで滞在。豊田市で日本戦を観戦する方向だ。

 会談で両氏は、2日朝に弾道ミサイルを発射した北朝鮮の完全な非核化に向けた連携で一致。日本がサモアに国際貨客船の建造費25億円を無償供与することも合意した。約20年前に日本が提供した貨客船が老朽化したため、サモア側が協力を求めていた。