2019.9.30 05:00

金品提供の高浜町元助役、原発関連の企業に勤務…関電業務発注に影響か

金品提供の高浜町元助役、原発関連の企業に勤務…関電業務発注に影響か

 関西電力の八木誠会長(69)らに多額の金品を渡していた福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(今年3月に90歳で死亡)が退職後、関電高浜原発の警備を請け負う高浜町の会社で役員を務めていたことが29日、分かった。同原発のメンテナンスを担う兵庫県高砂市の会社でも「相談役」として雇用されており、関電の業務発注に影響を及ぼした可能性がある。

 警備会社は取材に、受注と森山氏との関係について「答えられない」とコメント。メンテナンス会社の幹部は「高浜町での情報収集が必要で、地元との調整役として雇った」と話している。