2019.9.28 05:04(1/4ページ)

【ヒューマン】立川志らく、談志さんの教えで“一席”投じる

【ヒューマン】

立川志らく、談志さんの教えで“一席”投じる

新しい挑戦に意欲を見せる志らく。立川流は定席を持たないが、毎朝、テレビを定席のようにしゃべりまくる=東京・渋谷区

新しい挑戦に意欲を見せる志らく。立川流は定席を持たないが、毎朝、テレビを定席のようにしゃべりまくる=東京・渋谷区【拡大】

 落語家、立川志らく(56)が今秋から朝の情報番組の顔になる。30日スタートのTBS系「グッとラック!」(月~金曜前8・0)のMCに就任。コメンテーターを務める同局系「ひるおび!」(月~金曜前10・25)と異例の生放送2番組をはしごする。ニュースを斬る姿から「毒舌」と呼ばれるが、考えを嘘偽りなく語るのが信念。一般的にバランスが必要とされるMCにも、「コメンテーターがしゃべるのを押さえつけてでもしゃべる」と“志らくカラー”を打ち出していく。(ペン・小山理絵、カメラ・田村亮介)

 2016年から出演する「ひるおび!」での発言がネットで頻繁に取り上げられ、時に物議を醸しているが、旬な論客の1人だ。発信力を武器に、家庭的なネタから社会派ネタまでを伝える「グッとラック!」で志らくがMCに挑戦する。

 「師匠の立川談志の『芸人は囃されたら踊れ』という教えがあり、断る理由は全くなかった。『ひるおび!』では時間制限があり、言葉の真意が届かない。今度は好きなようにしゃべってほしいと言われているので、落語のマクラくらい(の時間)はしゃべりたい。でも、私のマクラは相当、ひどいことも言っているので、一部を切り取られたら炎上するとは思います」

【続きを読む】

  • 30日スタートのTBS系「グッとラック!」
  • 立川談志さん
  • 立川志の輔
  • 立川談春
  • 新しい挑戦に意欲を見せる志らく。立川流は定席を持たないが、毎朝、テレビを定席のようにしゃべりまくる=東京・渋谷区
  • 新しい挑戦に意欲を見せる志らく。立川流は定席を持たないが、毎朝、テレビを定席のようにしゃべりまくる=東京・渋谷区
  • 新しい挑戦に意欲を見せる志らく。立川流は定席を持たないが、毎朝、テレビを定席のようにしゃべりまくる=東京・渋谷区
  • 新しい挑戦に意欲を見せる志らく。立川流は定席を持たないが、毎朝、テレビを定席のようにしゃべりまくる=東京・渋谷区
  • 新しい挑戦に意欲を見せる志らく。立川流は定席を持たないが、毎朝、テレビを定席のようにしゃべりまくる=東京・渋谷区
  • 新しい挑戦に意欲を見せる志らく。立川流は定席を持たないが、毎朝、テレビを定席のようにしゃべりまくる=東京・渋谷区
  • 新しい挑戦に意欲を見せる志らく。立川流は定席を持たないが、毎朝、テレビを定席のようにしゃべりまくる=東京・渋谷区
  • 新しい挑戦に意欲を見せる志らく。立川流は定席を持たないが、毎朝、テレビを定席のようにしゃべりまくる=東京・渋谷区