2019.9.26 13:42

黄金のひつぎが“祖国”へ メトロポリタン美術館、違法転売と判明

黄金のひつぎが“祖国”へ メトロポリタン美術館、違法転売と判明

エジプトに戻ることになった「黄金のひつぎ」=25日、米ニューヨーク(AP)

エジプトに戻ることになった「黄金のひつぎ」=25日、米ニューヨーク(AP)【拡大】

 米ニューヨークのメトロポリタン美術館で展示された古代エジプトの「黄金のひつぎ」が違法に転売されたものだったと判明し、「祖国」へ戻ることになった。欧米メディアが伝えた。

 紀元前1世紀ごろのもので、2011年のエジプト革命後の混乱に乗じて盗まれたという。国際犯罪ネットワークにより盗品であることが隠され、17年に約400万ドル(約4億3000万円)で美術館に売られていた。(共同)