2019.9.26 15:34

山本耕史、妻・堀北真希が電撃復帰も!?

山本耕史、妻・堀北真希が電撃復帰も!?

テレビ大阪系ドラマ「抱かれたい12人の女たち」会見に出席した山本耕史

テレビ大阪系ドラマ「抱かれたい12人の女たち」会見に出席した山本耕史【拡大】

 10月5日スタートのテレビ大阪系ドラマ「抱かれたい12人の女たち」(土曜深夜1・26)に主演する俳優の山本耕史(42)が26日、大阪市内の同局で行われた秋の改編会見に出席した。

 バーを訪れる女優がバーテンダー設定の山本を口説く台本なしの即興恋愛ドラマ。既に高橋メアリージュン(31)、若月佑美(25)、MEGUMI(38)、佐藤江梨子(37)が出演する4話まで撮り終えているが、山本には誰が登場するか事前に知らされていなかった。

 「1日で2、3本撮れちゃうし、台本も覚えなくていい。こんないいドラマはない。自分でない人がやってたら『クソー』って思ってた」

 とはいえ、自身の設定を決めてくる女優陣にすべてアドリブで対処していくのは至難の技。「キスだけは絶対しようと決めて」臨んだ高橋に迫られ、「『ありがとうございます』と本当の心の声が出た」と苦笑する。

 「リアルにキスされるので、リアルに返したらセクハラになるのかな、とか。どっかでやっぱり職権乱用してますけど、コンプライアンスに引っかからない程度に頭も使ってます」

 役得ともいえる役柄だが、妻で活動休止中の女優、堀北真希(30)とは「こういうドラマができないか」「それを出来る人たちって難しいね」と話し合っていた。5話以降の女優は未定。堀北の電撃復帰も!?

 「辞めてしまってますから、出てきたら、そりゃスゴいことになる。誰が来るか分からないから怖さはありますよ。それすら起こりそうで怖い」

 妻にドラマで迫られることには戦々恐々だが、「ドM心をものすごくイジられる感じ。オレは何をされるんだろう。いろんな女優さんにイジってもらいたい」と楽しみにしていた。