2019.9.25 16:34

韓国検察、チョ・グク法相の息子を聴取 チョ氏の妻「胸中で血の涙が流れている」

韓国検察、チョ・グク法相の息子を聴取 チョ氏の妻「胸中で血の涙が流れている」

 韓国の聯合ニュースは25日、ソウル中央地検がチョ・グク法相の20代の息子を同日までに事情聴取したと報じた。偽造されたインターンシップ証明書の発給を受け、大学院入試に活用した疑いが持たれている。

 聯合によると、息子は2013年にソウル大の公益人権法センターでインターンをしたとの証明書を、4年後の17年に受領した。この証明書が偽造されていた疑惑があり、検察は既に息子が在学中の延世大大学院を捜索、入試選考資料を確保している。

 大学不正入学疑惑が持たれるチョ氏の娘も既に事情聴取を受けた。チョ氏の妻チョン・ギョンシム韓国東洋大教授も、娘の進学に有利になるよう大学の表彰状を偽造したとして私文書偽造罪で在宅起訴され、チョ氏の家族への集中捜査が続いている。

 チョン氏は25日、息子が事情聴取されたのは24日で、同日は娘の誕生日だったとフェイスブックで明らかにし、聴取のため家族一緒に食事ができなかったと不満を表明。聴取で息子の自尊心が損なわれたとし「(母親として)胸中で血の涙が流れている」とつづった。(共同)