2019.9.23 15:03

「サンスポGoGoクイーン オーディション」の撮影会にトップグラドル38人がゲスト出演

「サンスポGoGoクイーン オーディション」の撮影会にトップグラドル38人がゲスト出演

特集:
サンスポGoGoクイーン
グラビア通信
撮影に応じるサンスポGoGoクイーンの準決勝進出者とゲストグラビアアイドルら=神奈川・大磯町(撮影・加藤圭祐)

撮影に応じるサンスポGoGoクイーンの準決勝進出者とゲストグラビアアイドルら=神奈川・大磯町(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 グラビア界の大型新人を発掘する「サンスポGoGoクイーン オーディション」の準決勝が23日、神奈川・大磯ロングビーチ撮影会で行われ、トップグラドル38人がゲスト出演した。

 サンスポGoGoクイーンの初代グランプリ、高崎かなみ(22)、大貫彩香(26)、真島なおみ(21)も登場。昨年、グラドル初挑戦で快挙を達成した高崎は「去年の撮影会は(緊張して)震えてました」と振り返り、「どんな方が進むのか楽しみ。一緒にお仕事をしたいです」と新女王の誕生を心待ちにしていた。

 また、橋本梨菜(26)、犬童美乃梨(25)らが所属する7人組アイドルユニット、sherbetはビキニ姿でミニライブを開催。午後から仕事だったため、当初出演予定のなかったメンバーの青山ひかる(26)も急遽(きゅうきょ)駆け付け、ライブを盛り上げた。

 プロ野球・広島カープの熱狂的ファンで知られる菜乃花(30)もゲスト出演。今年は巨人にリーグ優勝をさらわれ、「くそっ!」と思わずシャウト。「ダメでしたねえ。本当に…」と嘆いていた。