2019.9.22 22:43

トレエン斎藤司、岡本社長の吉本坂入りをやんわり拒否

トレエン斎藤司、岡本社長の吉本坂入りをやんわり拒否

会見に出席した(前列右から)「乃木坂46」の渡辺みり愛、今田耕司、(後列右から)パンサー尾形貴弘、斎藤司ら

会見に出席した(前列右から)「乃木坂46」の渡辺みり愛、今田耕司、(後列右から)パンサー尾形貴弘、斎藤司ら【拡大】

 吉本興業は22日、ライブ配信サービス「SHOWROOM」の番組内で同事務所所属タレントによるアイドルグループ吉本坂46の2期生を募集すると発表した。

 乃木坂46らを手掛けるプロデューサー、秋元康氏(61)のコラボで誕生したグループの第2弾。1期生は、吉本興業グループ所属のタレントや文化人を限定にメンバーを募集したが、今回の2期生は吉本興業グループで働く全社員が対象で、大崎洋会長や岡本昭彦社長もメンバーになる可能性があるという。

 1期生のメンバーであるパンサー・尾形貴弘(42)は「こんなの見切りだよ。見切るのが早いって! これで俺らが切られる可能性が出てきたよ」と涙目。

 1期生のセンターを務めるお笑いコンビ、トレンディエンジェルのボケ担当の斎藤司(40)は、早くもその地位を脅かされることに早くも諦めモード。「噂は聞いていた。今は毎日その日暮らし。二期生に期待したい」と話し、報道陣から「岡本社長が入ったら?」と聞かれると「年齢制限は正直、ほしいと思っています」とやんわりと拒否する場面もみられた。