2019.9.21 05:02(1/2ページ)

「いだてん」に三谷幸喜氏が出演!東京五輪映画総監督務めた市川崑役

「いだてん」に三谷幸喜氏が出演!東京五輪映画総監督務めた市川崑役

特集:
東京五輪
2度目の大河出演で映画界の巨匠、市川崑監督を演じる三谷氏

2度目の大河出演で映画界の巨匠、市川崑監督を演じる三谷氏【拡大】

 脚本家で映画監督、三谷幸喜氏(58)がNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(日曜後8・0)に出演することを20日、同局が発表した。

 1964年東京五輪の公式記録映画「東京オリンピック」の総監督を務めた市川崑監督役で出演。大河ドラマ「新選組!」「真田丸」の脚本を手がけ、映画監督としても「記憶にございません!」が大ヒット中の三谷氏の大河出演は、足利義昭にふんした2006年の「功名が辻」以来、2度目となる。

 市川崑監督は黒澤明監督に代わって記録映画「東京オリンピック」の総監督に就任した巨匠。「記録映画も美しく撮ればいい」と語り、極めて芸術性の高い“五輪映画”で当時の興行記録を塗り替えた一方、「記録映画か、芸術作品か」の大論争を巻き起こしたことは有名だ。そんな逸話を三谷氏がどう演じるか注目だ。

【続きを読む】

  • 松田龍平(c)JUNJIHATA
  • 井上順
  • 立川談春
  • 井之脇海
  • カンニング竹山