2019.9.18 05:00

「若手芸術家奨励制度」の第23回対象団体にフランス・デモス選出

「若手芸術家奨励制度」の第23回対象団体にフランス・デモス選出

 次代を担う若手芸術家を育成する「若手芸術家奨励制度」の第23回対象団体には、フランスのデモスが選ばれた。

 パリ管弦楽団の本拠地、フィルハーモニー・ド・パリが運営する音楽教育プログラムで、2010年に発足。クラシック音楽に触れる機会の少ないフランスの貧困地域の7~12歳の子供を対象に無料で楽器を貸し出し、週4時間のレッスンを3年間行う。

 毎月1回、各地域でリハーサルを行い、年に1度コンサートを開催。現在4000人近くが参加し、フランス全土に38のオーケストラを抱え、22年には60に増やす計画。卒業生の半分が音楽の勉強を続けている。