2019.9.16 10:44

柄本明、志村けんとの初共演「地獄だった」今でも「毎回怖い」

柄本明、志村けんとの初共演「地獄だった」今でも「毎回怖い」

柄本明

柄本明【拡大】

 俳優、柄本明(70)が15日放送の「行列のできる法律相談所」(日曜後9・0)に出演。お笑いタレント、志村けん(69)との初共演について「地獄だった」と話した。

 柄本といえば、バラエティーで志村と繰り広げるコントが好評。番組では、32年前にTBS系「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」での初共演を再現VTRで紹介した。

 柄本は当時、ほぼ面識のない志村からのコントのオファーに驚がく。さらに収録の際、渡された台本は、設定だけ記載されてほぼアドリブだったという。柄本は「(私が)電話して『ちょっとマッサージお願いしたい』と電話を切り、マッサージを待っていると志村さんがやって来られる。設定はそこまで。あとはおまかせ。それが地獄だった」と苦笑い。

 続けて「この人はどれくらいの腕なんだろう?と(志村から)腕試しされているような。いやあ、怖かったですね、本当に怖かった」と振り返った。その後も志村とバラエティーで共演している柄本は「(今でも)毎回怖い」と心境を吐露。

 その後、志村がVTRで出演。32年前なぜ柄本にコント共演のオファーしたのか聞かれると、志村は「この人を実際そばで見てみたい。笑いとかやるにはすごい得な顔じゃないですか。だらか僕思うんですよ。ちょっとほしいな、この顔って」と、直感だったを明かした。