2019.9.14 13:40

有村藍里、初フォトエッセー「一歩を踏み出す勇気につながれば」

有村藍里、初フォトエッセー「一歩を踏み出す勇気につながれば」

特集:
有村架純
フォトエッセー「1mmでも可愛くなりたい。」の発売イベントを行った有村藍里=東京・秋葉原

フォトエッセー「1mmでも可愛くなりたい。」の発売イベントを行った有村藍里=東京・秋葉原【拡大】

 女優、有村架純(26)の姉でタレント、有村藍里(29)が14日、東京・秋葉原の書泉ブックタワーで初フォトエッセー「1mmでも可愛くなりたい。」(扶桑社)の発売イベントを行った。

 引きこもりがちだった思春期を経て芸能界入りして以降の苦悩、改名、昨年受けた美容整形など自身について赤裸々に記述。「私なんてと思ってもやもやしている人が一歩を踏み出す勇気につながれば。私と同じようにコンプレックスを抱えていた人に読んでほしいです」とアピールした。

 お気に入りはクリームソーダを前にした写真。整形前にコンプレックスだった口元を強調したショットで、「(整形によって)見た目も中身も変わった。コンプレックスが解消されたことで前向きになれました」と改めて晴れやかな心境を明かした。

  • フォトエッセー「1mmでも可愛くなりたい。」の発売イベントを行った有村藍里=東京・秋葉原