2019.9.14 05:01

みちのく娘!が東京で「夢」の初公演 “おばあちゃん!”で100年後「世界進出」

みちのく娘!が東京で「夢」の初公演 “おばあちゃん!”で100年後「世界進出」

みちのく娘!の(左から)津吹みゆ、工藤あやの、羽山みずき=東京・新宿区

みちのく娘!の(左から)津吹みゆ、工藤あやの、羽山みずき=東京・新宿区【拡大】

 山形県出身の工藤あやの(25)と羽山みずき(27)、福島県出身の津吹みゆ(23)による女性演歌ユニット、みちのく娘!が13日、東京・四谷区民ホールで初公演を開催した。

 ステージでは昨年11月発売のデビュー曲「春ッコわらし」を軽やかなダンスを交えて披露するなど、約400人のファンの前で24曲を熱唱。津吹は「ファーストコンサートは夢のひとつでした」と感慨に浸った。

 11月1日には大阪市立こども文化センターで公演を開催。工藤が「100年後までに世界進出したい」と壮大な夢を語ると、羽山は「その頃のユニット名は『みちのくおばあちゃん!』だね」と苦笑した。

  • 熱唱する「みちのく娘!」の(左から)羽山みずき、工藤あやの、津吹みゆ=13日、東京都内
  • ポーズをとる「みちのく娘!」の(左から)津吹みゆ、工藤あやの、羽山みずき=13日、東京都内