2019.9.14 05:00

オダギリジョー、ベネチア国際映画祭で手応え「予想以上の歓声の大きさだった」

オダギリジョー、ベネチア国際映画祭で手応え「予想以上の歓声の大きさだった」

「ある船頭の話」の初日舞台あいさつに登壇した(左から)村上虹郎、柄本明、川島鈴遥、オダギリジョー

「ある船頭の話」の初日舞台あいさつに登壇した(左から)村上虹郎、柄本明、川島鈴遥、オダギリジョー【拡大】

 俳優のオダギリジョー(43)が13日、初の長編映画監督作「ある船頭の話」の初日舞台あいさつを東京・新宿武蔵野館で。脚本も手がけた同作は、今夏のイタリア・ベネチア国際映画祭のヴェニスデイズ部門に出品されており、「予想以上の歓声の大きさだった」と手応えを得た様子。主演の柄本明(70)は「素晴らしい監督で、志の高い作品」と評価。