2019.9.13 19:18

トラックと衝突したあおり運転の車押収 業務妨害容疑で宮崎文夫容疑者を捜査

トラックと衝突したあおり運転の車押収 業務妨害容疑で宮崎文夫容疑者を捜査

 静岡県警は13日、茨城県のあおり運転殴打事件で傷害容疑などで逮捕された宮崎文夫容疑者(43)が、6月に浜松市であおり行為をした上にトラックと衝突した際に乗っていた乗用車を押収した。県警はあおり行為が衝突の原因との見方を強めており、車のドライブレコーダーの映像を解析し、破損状況を調べるなどして、威力業務妨害容疑での立件を視野に捜査を進める。

 県警は同日、東京都内で押収した黒い乗用車を浜松市内まで運んだ。

 県警によると、宮崎容疑者は6月8日未明、浜松市の新東名高速道路上り線で、蛇行運転や幅寄せ、車線変更などを繰り返した上で男性が運転するトラックの前に入って急に減速。トラックが宮崎容疑者の車にぶつかり、同容疑者と同乗の交際相手の女性会社員(51)が軽傷を負った。

 県警は、女性を被害者とする自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)容疑でも捜査をしている。