2019.9.13 12:40

池袋のホテルに女性遺体 首圧迫され窒息死か

池袋のホテルに女性遺体 首圧迫され窒息死か

性別不明の遺体が発見されたホテル付近=13日午前0時20分、東京都豊島区

性別不明の遺体が発見されたホテル付近=13日午前0時20分、東京都豊島区【拡大】

 東京・池袋のホテル一室で遺体が見つかった事件で、警視庁は13日、遺体は30~40代ぐらいの女性で、遺体の状況から首を圧迫されて窒息死した疑いがあると明らかにした。殺人、死体遺棄事件とみて、池袋署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、ホテル内の防犯カメラ画像には、12日午後3時40分ごろ、現場の部屋に黒っぽい上下の男が入室する姿が写っていた。午後5時50分ごろに、死亡したとみられる女性が入り、午後7時40分ごろには男が単独で部屋を出ていた。捜査本部は、この男が何らかの事情を知っているとみて行方を追っている。

 男は出入りの際、黒いリュックとキャリーバッグを持っていた。女性は黒縁眼鏡、青っぽい帽子、黒いTシャツとスエットを着用。髪形はショートカットで、リュックを背負っていた。

 遺体は同じ服装で、ベッド脇の床で膝を抱えた状態で横たわっていた。布団圧縮袋のようなポリ袋に入れられ、シーツで包まれていた。室内に何者かと争ったような形跡はなかったが、女性の帽子とリュックが見つかっておらず、男が持ち去った可能性がある。部屋は施錠されていなかった。