2019.9.13 19:15

ユニクロがイタリア初出店 ファッション本場ミラノ

ユニクロがイタリア初出店 ファッション本場ミラノ

 カジュアル衣料品店「ユニクロ」のイタリア第1号店となる「コルドゥージオ広場店」が13日、ミラノ中心部にオープンした。フランスや英国などには既に出店しているが、世界屈指のファッションの本場で日本のファストファッションが挑戦する。

 新店舗は地上2階地下1階建てで、売り場面積は約1500平方メートル。オープニングセレモニーに先立ち、ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は「ミラノには長い歴史がある」と指摘し、地元の人々だけでなく旅行者もユニクロの服を着こなして楽しんでほしいと述べた。

 早朝から友達と行列に並んだという飲食店従業員の女性、ノエミ・アルタモレさん(23)は「日本が大好きでユニクロのことも前から知っていた。冬に向けてセーターを買いたい」と笑顔で話した。

 セレモニーには柳井氏のほか、ミラノのサラ市長が出席した。ファーストリテイリングは欧州ではドイツ、ベルギー、スペイン、オランダなどでもユニクロの店舗を運営している。