2019.9.13 05:04(1/3ページ)

前澤氏、涙の退任!ヤフーがZOZO買収 第2の人生は月と彼女と新事業

前澤氏、涙の退任!ヤフーがZOZO買収 第2の人生は月と彼女と新事業

前澤前社長(右)はサプライズで登場した孫会長と肩を組み、そろってピースサインを披露した=12日午後、東京都目黒区(撮影・古厩正樹)

前澤前社長(右)はサプライズで登場した孫会長と肩を組み、そろってピースサインを披露した=12日午後、東京都目黒区(撮影・古厩正樹)【拡大】

 ヤフーは12日、インターネット衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)を株式公開買い付け(TOB)で子会社化し傘下に収めると発表した。投資額は約4000億円。ZOZO創業者、前澤友作社長(43)は同日付で退任し、東京都内での記者会見で宇宙旅行や新事業の立ち上げなどのため自らの意向で退いたと説明。駆けつけたヤフーの親会社ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長(62)に女優、剛力彩芽(27)との交際についてイジられ会見場を沸かせた。

 「Let’s Start Today(新しいことを始めよう)」

 カメラのフラッシュを浴びながら会見場に現れた前澤氏は、自身や両社の門出を祝うようにZOZOの前身「スタートトゥデイ」が英語で書かれた白いTシャツ姿。約250人の報道陣に「最後の最後に一番大きな決断ができたことがうれしい」と晴れやかに語った。

 この日朝、ヤフーがZOZOへTOBを実施すると発表。提携は前澤氏側から打診し、ヤフーはZOZOが運営する服飾販売サイト「ZOZOTOWN」の若い女性中心の顧客層やサイトの運営ノウハウなどを評価。相乗効果を出すために子会社化が必要と判断した。

 会見にはヤフーの川辺健太郎社長(44)、後任の沢田宏太郎新社長(48)が同席。前澤氏の招きでソフトバンクグループの“総帥”孫氏がサプライズ登場した。

 前澤氏と色違いで黒いTシャツ姿の孫氏は「(前澤氏が)新しい人生をもう一度過ごしたい。月に行く。ZOZO社長は引退して新しい人生を過ごしたい」と相談したことが資本提携のきっかけだったと明かした。

 さらに「『(月旅行の)訓練もしないといけないし、彼女とも楽しく生きたい』と。うらやましい限りです」とポロリ。前澤氏が今後の人生を考える中で、宇宙旅行と交際中の剛力を重視していることを暴露してイジると、前澤氏も「月旅行に誘ったら『行かない!』と断られた」と反撃。孫氏は「だって、怖いじゃん」と本音を明かして笑わせた。

【続きを読む】

  • 会見の質疑応答で、前澤氏は涙ぐむ姿をみせた
  • 19年1月7日付サンケイスポーツ紙面
  • 18年9月19日付サンケイスポーツ
  • 18年7月18日付サンケイスポーツ
  • サプライズで登場したソフトバンクグループの孫正義会長(左)と握手するZOZOの前澤友作前社長=12日午後、東京都目黒区(撮影・古厩正樹)
  • 会見に臨む(左から)ヤフーの川辺健太郎社長、ZOZOの沢田宏太郎新社長、ZOZOの前澤友作前社長=12日午後、東京都目黒区(撮影・古厩正樹)