2019.9.13 10:47

今井絵理子氏、内閣府政務官に起用

今井絵理子氏、内閣府政務官に起用

今井絵理子氏

今井絵理子氏【拡大】

 政府は13日午前の閣議で、第4次安倍再改造内閣の副大臣25人と政務官27人の人事を決定した。法務副大臣に自民党の義家弘介衆院議員、国土交通副大臣に青木一彦参院議員を起用。環境副大臣に自民党の佐藤ゆかり、石原宏高両衆院議員が就任し、当選4回で初入閣した小泉進次郎環境相を補佐する。厚生労働副大臣には、自民党の橋本岳衆院議員を充てる。

 副大臣は皇居での認証式を経て、安倍晋三首相も出席して官邸で初の副大臣会議を開催。政務官は首相から辞令を交付された後、初政務官会合に臨む。

 副大臣人事では、自民党から、内閣府に大塚拓、平将明、宮下一郎、総務に寺田稔各衆院議員を登用。公明党からは3人を起用し、財務に遠山清彦衆院議員が入る。

 政務官人事では、自民党から、内閣府に神田憲次衆院議員、今井絵理子参院議員を配置。公明党からは経済産業に中野洋昌衆院議員が就く。