2019.9.13 05:04

爆笑問題・太田、大暴れのわけは「俺がいかなきゃという気持ちに」

爆笑問題・太田、大暴れのわけは「俺がいかなきゃという気持ちに」

原点の漫才を一生続ける意気込みを見せた太田(右)と田中=東京・阿佐谷

原点の漫才を一生続ける意気込みを見せた太田(右)と田中=東京・阿佐谷【拡大】

 お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(54)と田中裕二(54)が東京都内でサンケイスポーツの取材に応じ、10月11日の公演で10周年を迎える「爆笑問題 with タイタンシネマライブ」への思いを語った。計10本のレギュラーを抱えながら、2カ月に1度のライブでは新作の時事ネタ漫才を披露。テレビ以上の毒舌で爆笑を誘う太田だが、「俺たちの漫才はいつまでたってもダメ」と厳しいジャッジを下した。

 太田と言えば、3月のフジテレビ系特番で生クリームに足を滑らせて転倒し、側頭部を強打して休養するなど体を張った大暴れも持ち味。田中は「若手芸人の中には『何なのこの人』と思っているヤツもいっぱいいる」と苦笑。これに太田は、仕事が激減した時期を振り返り、「一回沈んでいるので、テレビに出ると俺がいかなきゃという気持ちに駆られる」と解説したが…。日大芸術学部で太田と同級生だった田中に「大学のときもあのテンションだった」と暴露されていた。